ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< さようなら | main | 悲しみの果て >>
2013.03.27 Wednesday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

    
2009.04.29 Wednesday

犬生を豊かにするために

みなさまから温かいお言葉を沢山頂きました。
心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。


珍は、急性腎不全を起こして亡くなりました。
朝までは動けていたのに、お医者さんに行って帰ってきてから容態が急変しました。
恐らく、尿毒症を起こしたんだと思います。
けいれんを何回も起こして、段々その間隔が短くなっていきました。

懸命に、側で声をかけながら身体をさすっていたのですが、苦しむ姿を見ているのが
身を切られるよりも辛かったです。


mobile

くるみも、ずっと珍の傍につきそっていました。顔を舐めたり匂いを嗅いだりしながら。


彼の食欲がなくなった時に既にお医者に相談していたのですが、
脱水症状がかなり進行しているとの事で、点滴などで回復を図っている最中でした。
食欲自体は、猫ご飯に興味を示したりしていったん持ち直したんですが、
もう年齢のせいもあってか、腎臓がかなり弱ってしまってたみたいです。
尿が出なくなり、あっというまに亡くなってしまいました。


悔やんでも悔やみ足りませんが、最期はけいれん等で苦しむ事なく静かに息を引き取りました。
きっと亡父が取り計らってくれたんだと信じています。


mobile

珍さんは目が開いてない頃にうちにきて、わたしがミルクをあげて育てました。
そのうち父が「俺の犬にする。俺が可愛がる」と言って、言葉の通り自分が亡くなるまで
非常に可愛がっていました。
毎日の散歩は勿論、休みの日は必ず大好きなクルマに乗せて半日以上はたっぷり散歩に出ました。

父は亡くなる間際まで「珍とくるみは元気でやってるか?また珍と散歩に行きたいな」と言っていました。いまは二人で思う存分お散歩をしていると思います。


頭がよくて耳が良く動く、いつもじっと人を観察しているような仔でした。

mobile

珍が亡くなった時間は、あとから確認すると正確には日が明ける20分前でした。
沢山なでて、目を閉じてあげて、抱きしめてあげて、それからボーっとしながら
ブログのコメントのレスを書いていました。


今考えると笑ってしまいますが、きっと何かしていないと落ち着かなかったんですね。

mobile

火曜日は珍さんのお葬式でした。


大好きだったお父さんにやっと会えて、大喜びしてると思います。
若い頃の、どこも弱っていない元気な姿に戻って元気に跳ね回っていると思います。


心から、「うちに来てくれて本当にありがとう」といいたいです。


やはり、くるみもわかっているのか、とても元気がないです。
私が励ましていかなくてはと思います。
くるみの犬生を、ますます豊かなものにしていきたいです。来るべき別れの時に後悔しないように。


コメントのレス、申し訳ないのですがもう少々お待ちください。いつもありがとうございます^^
    
2013.03.27 Wednesday

スポンサーサイト

    
コメント
昨日、記事を読んでびっくりしました。
そして涙が止まりませんでした。
こんなに突然逝ってしまうなんて・・・

きっと、元気な姿でお父様と仲良く
お散歩してますよね?
珍さん、今までかわいい姿をたくさん見せて
くれてありがとう(⌒∇⌒)
  • mifa
  • 2009.04.29 Wednesday 03:34
おはようございます。

なんというか・・・。
同じ、犬を飼ってる人間として、
言葉が詰まります。

すいません。
いい言葉が浮かびません。
どうもこんにちは。
皆さんの愛がいっぱい伝わってきます。
くるみ嬢もそうですが、保護者さんもご自愛くださいね。

珍さん、素敵なお姿今までありがとう♪
ご冥福をお祈りさせていただきます...
会社で仕事しながら記事読んで半泣きしました。

珍さんのことを忘れません!
こんなに愛されて本当に幸せな犬生を歩んだと思います。

”来るべき別れの時に後悔しないように”

印象的な言葉ですが、ホントにその通りですね。

愛犬ベティの犬生が今以上に豊かにしたいと
あらためて思いました。

  • 相方(No Betty No Life)
  • 2009.04.29 Wednesday 16:15
珍さんのご冥福心からお祈りいたします

正直、言葉が出ません・・・
今はただ、大好きなお父さんのそばで楽しく過ごしてね・・・と、珍さんに声をかけるだけ

保護者さんの心の痛みは時間だけが和らげてくれますね
  • まぁーこ
  • 2009.04.30 Thursday 00:09
心よりご冥福をお祈りしています。
いつもブログ拝見させてもらってます。
珍さんたちの姿を見るのが楽しみになっていたのに、はじめて書くコメントが珍さんへのお悔やみになってしまい本当に残念です。
うまくいえませんが、心よりご冥福をお祈りいたします。
こちらもレスが大変遅れて申し訳ありませんでしたm(__)m
心のこもったお悔やみを頂きまして、本当にありがとうございました。
無事に初七日も過ぎて、いまはなんというか胸にぽっかり穴があいた気分です。

お一人お一人にレスしたい所ではあるのですが、
大変失礼とは存じますが、まとめてこのレスで換えさせていただきたいと
思います。


みなさんから頂いたコメントを読んで、恥ずかしながら涙が
またこぼれてきてしまいました。
何回経験しても、別れには慣れないものです。

特に珍さんは、ブログ記事にも
書きましたが、私がミルクから育てた仔なので本当に辛いです。
もうこの世界にあの仔がいないと思うだけで涙が溢れて来ます。

でも、とても安らかな顔で眠る珍の顔をみて、きっと幸せだったんだろうと
思いました。
けいれんを起こしていた時は、もうどんな犠牲を払ってもいいから、
このまま逝ってしまっても仕方ないから、どうかこれ以上苦しませないで欲しいと
思いました。
あまり覚えていないのですが、母によると、私は珍の身体をさすって、
泣きながら「何も悪いことをしていないのに、なんで珍がこんなに苦しまないといけないの」
と、ずっと言っていたんだそうです。
でも、苦しまないで眠るように息を引き取った珍をみて、ああ父が迎えに来てくれたんだなあ、よかったなあと心の底から思いました。

私は彼に沢山のものを貰いました。きっとこちらからも、足りない思いはあれど
沢山あげられたんじゃないかと信じています。

本当に、みなさんありがとうございました。
コメントする








 
Powered by
30days Album
PR